メイン

旅行 アーカイブ

2004年12月29日

ここはどこでしょう・・・52発目

プチ一人旅中。。。

関東のすぐ近くなんだけど・・・旅行先からの更新です。便利だね~ブログって!!旅行の様子はのちのちもっと詳しく書きますワイ。更新は来年になるかな~?お待ちください。


え~~それでは!!今年『D-Wave』に来てくれた皆さん、

”よいお年を~~!!!!”、”そして来年もよろしくお願いします。”

これが言いたいが為だけに漫画喫茶に入った・・・さぁメシだメシ!!!

2005年01月06日

プチ一人旅 (初日)56発目

2004年、12月29日と30日ポッカリ何もする事が無い日があった。お金が無かったから実家にも帰らず、彼女も仕事で忙しかったからだ。んで、2日間(31日は大掃除予定)ウイイレばっかりするのもなんかもったいない(年末だしね)のでプチ一人旅をしようと思い立った!場所は静岡県!近くてお金がかからなそうだったから!それを思い立ったのが確か27日。それから時刻表とガイドブックを買い、28日は無気力に今年最後の仕事を終わらせて29日の早朝、最低限な荷物を持って出発した。

29日 朝、東京は雨がパラパラ降ってた。天気予報では静岡は雪マーク・・・やべーよ。天敵の雪だよ。。。雪が降り次第引き返そう!!と心の中で強く決心し、小田急とJR東海道線でのんびり旅を進める。熱海で静岡行きの電車に乗り換えた辺りで彼女からメールが届いた(こっちは雪だよ。そっちはどう?)・・・なに?東京が雪?Fuck!!東京に帰れないじゃねーか!!雪だけは嫌いです。だー!!・・・まいった。静岡にも雪が降り出したら沖縄行きのチケットを探してみようか・・・などとムダな事を考えていたら静岡駅に着いた。

う〜む・・・右も左もわからない。(当たり前か・・・)ワクワクしてきた!!!とりあえず歩く!!歩く!!で、いきなり迷った!駅にも帰れなくなった(笑)ぶはは!!まいった!ここはどこだ。とりあえず通りすがりのカフェでこの旅行初のメシ!!をとることにした。
・・・Bセットを食べながらガイドブックで現在地とこれからの作戦を考えた。そこで今までまったくガイドブックを読んでなかった事に気付く!パラパラ〜っと写真だけ見てただけだね・・・まったく記事を読んでない!!ぶはは!よっしゃ!これからドコに行こうか。駿府公園と浅間神社が近くにあるみたいなので行ってみようか。そのカフェでは雨の日はドリンクのサービス券をもらえるらしいのだが、旅行者(カメラ持ってガイドブック読んでたらね・・・)ということで、その場でコーヒーをサービスしてくれた。感謝!!さらに、古い建物とかを撮りたいと言ったら”金谷”という所を教えてくれた。いい田舎っぷりらしい。行ってみようか。

カフェを出て駿府公園まで歩く。歩いて15分くらいかな?すごく立派な門が見えて来た!おぉぉぉぉぉ・・・これはスゴそうだ!!撮りまくるぞ〜!!っとテンション上がりまくりで中に入り込んで拍子抜けした。中はただっぴろい公園なのである・・・あれ???この後におよんでまだガイドブックを読んでなかったオレはてっきり中に城があるんだと思ってた!!!ちゃんと読め!!!んで自分でも駿府”公園”って言ってたじゃん!!!はい。ここは公園です。。。気を取り直して浅間神社に移動。浅間神社とは・・・(ごめん。説明めんどう・・・ココ見て。)まぁと言っても今日は29日なので神社の人は忙しそうに新年を迎える準備をしてた。ご苦労様です。いろいろ写真を撮って、さて、帰ろうかとしてたらものすごく長い階段を発見!!「なんつー挑発的な高さ・・・」気付いたら上り始めてた。なぜならそこに階段があったから!!けっこー疲れた。汗かいた。で、やっとの思い(運動不足)で上に着くとそこはこんな感じ「う・・・クツ汚れる・・・」つーことで上った階段をそのまま引き返した。クツは汚したくないね。




その後、バスで日本平まで移動。雨はやんでたけど微妙に曇り・・・富士山、半分だけ見えてたかな。晴れてたらいい写真が撮れてたんじゃないかと思われる。







その日はとりあえずそれで終了。その辺で見つけたホテルにチェックインし、夜は・・・ククク。早く寝た。事にしとこう。



2005年01月09日

プチ一人旅中編(二日目)・・・57発目

30日朝。7:30起床の予定が30分寝坊!!あ〜ぁ。普段は8:30まで寝てる人なのでツラかったか。とりあえず急いで出発!!8:30発の電車に乗って昨日教えてもらった金谷に移動。ここから大井川鉄道に乗り換えるのだ!!(昨日の夜ちゃんと読んだ。今日はバッチリ!!)huhaha!!大井川鉄道はSLに乗れるのが"ウリ"らしく至る所に"SLの里"って書いてある。が、オレが乗ったのはSLではなく普通の電車。基本的に一時間に一本くらいしかないのでSL来るまで待ってたら日が暮れそうだったからね。金谷~千頭まで1時間くらいかな。途中の景色がスゴいので一人でも退屈する事はなかったよ。

〜で、終点の千頭駅に到着!!おぉぉぉ!!SLだぁ!!!SLが止まってるではないか!!コレは鉄道マニアでもないオレもテンションが上がる!!なんか近くで見ると古くさくていいじゃないか!!乗りて〜!!初めて見た!!帰りはSL狙ってみようか。。。

千頭からさらにバスに乗って1時間くらいで"ナントカ温泉"(行ってないから忘れた)に行けるらしい。が、そろそろ乗り物にも飽きたのでその辺を歩いてみる事に・・・むぅ・・・空気がうまい。なんか気持ちいいね。で、何となくアテもなく山を歩く。ガケがかなりこえ〜よ。1時間くらい歩いたけど誰にも会わなかった!笑!普通に家もあるので誰かとスレ違っても良さそうなんだけどマジで一人も会わなかった。これだけ誰にも会わないとだんだん不安になってくるね・・・まぁとりあえずめげずに歩いていると小さな滝を発見!!んでその横に給水所みたいな感じでホースが伸びてて水が汲めるようになってた。で、注意書きがある。ナニナニ・・・ほほう・・・要はココがTVとかに紹介されていろんな人が水を汲みにやってくるようになったらしく、そのマナーが悪い!と。まぁそういう事書いてた。"ふ〜ん"って読んでたらいつの間にか後ろにおばあちゃん二人が現れた!!
  
  おばあちゃん「こんにちわ。」
  オレ    「あ、ドモ、コンチワ。」(久しぶりに人を見たのでうれしい!!)
  おばあちゃん「せっかく来たんだから飲んで行きなさい。」
  オレ    「・・・?(何を?)」

と言っておばあちゃんはホースの下にあったビンをくれた。
(いや〜おばあちゃん!!悪いけどオレは水のウマイマズイは全然わかんねーよ!!evienとvolvicの違いなんて全然わかんねーって。)と、思いながらもせっかくいただいたので"グイッ!!"と飲んでみた。

・・・うまい。

おぉ!!ホントに美味いでわないか!!とうとうオレも水のウマイマズイがわかる人間になってたのか!!コレはちょっとうまいぞ!!一気にテンションが上がって思わずおばあちゃんを抱きしめる勢いだった!笑!
その後、かるくおしゃべりしておばあちゃん二人とお別れした。ちなみにカメラを向けると写真みたいにかしこまっていたが、本当はかなりゴーカイな笑い方をする気持ちのいいおばあちゃんだった!!

おばあちゃんに教えてもらった温泉の行き方通りに歩いてみたがだんだん人が歩いていい場所じゃなくなって来たので途中で断念。さっき見た"智者の公園"つーとこに行ってみることにした。

ハイキングコースになってるのか、ご丁寧に→で"智者の公園こちら"って書いてある。矢印通りに道なりにすすんで10分くらいで着くのかと思ったら途中で山の中に入り、結構急な坂を上ることになった!!おいおいケッコーしんどいじゃねーか!!息が上がりながら歩くこと20〜30分!!やっと着いた!!

「ハァ・・・ハァ・・・着いた〜」

・・・って・・・なんじゃここはー?!!








こんなモンの為にあの坂を頑張って上って来たのか・・・思いっきり力が抜けた。何を期待してたワケじゃないがこの公園を設計した人のセンスに思いっきり力が抜けた・・・ふぅ。でもよく見ると展望台とかもあってやっぱり景色は良かったよ!!さらにショックだったのが駐車場があったこと。歩いてきやがれ!!あの道(智者の道って言うらしい)通ってきやがれ!!まぁ。駐車場もあることだし、誰か来たらお願いして下まで乗せてってもらおう!!とそこで20~30分待った・・・誰も来ない・・・誰もいないし天気もいいしなぜかテンションの上がって来たオレはヒマつぶしにセルフタイマーで自分撮影!!誰もいない公園をムリヤリ楽しむ事に成功!!そして結局歩いて降りた。。。

その日のお昼はいろりのある田舎家ってとこで食べた。「鹿さしみ定食」鹿の肉がシャリシャリしてた・・・まぁボリュームもあってご飯のおかわりもできて結構食い過ぎました。温泉に入れなかったのがちょっと心残りだけど、他にも行きたい所があったのでとりあえず金谷に戻ることにした。







続く。。。

2005年01月13日

プチ一人旅(後編)・・・59発目

金谷〜焼津にむかう。電車の待ち時間が結構あったので旧東海道の石畳を軽くパシパシっと撮る。たいした事無かったのでここではそれだけ。で、焼津着。焼津で行きたい所は2つ。花沢の里(こんな字だっけ?)と大崩海岸だ。両方行くにはタクシーがいいかと思いつく。でも予算もあんまり無いのでとりあえずタクのおっちゃんと交渉してみた。

  オレ 「(地図見せながら)こことここに行きたいんだけど・・・〜」
  タク 「ん〜○○○○くらいか?」
  オレ 「○○○○でお願い!!」
  タク 「・・・ムリ。」
  オレ 「〜〜〜!!!!」
  タク 「〜〜〜・・・・」

としばし交渉。オレの必殺!「笑ってる子も泣き出す100万ドルの笑顔!」も炸裂させたが特に効果は無し・・・結局、大崩海岸のほうを諦める事にした。

 オレ  「・・・と言う事で花沢の里を往復で。」
 タク  「いいのか〜?今日天気いいから富士山キレーだぞ。」
 オレ  「(コイツ・・・)だから負けてってば!」
 タク  「あんたが写真撮ってる間メーター止めといてやるって言ってるじゃん」
 オレ  「・・・そうする。」(悔しいがやっぱ両方行きたい。)

負けた・・・タクのおっちゃんは頼んでも無いのにぶっとばしてくれて、おかげで随分早く花沢の里に着いた。ここは古い家がたくさん残ってる所らしい。パシパシ撮る。ついでにタクのおっちゃんも撮ってあげた。でもここは楽しみにしてた割に寒かった事しか記憶に無いんだよね。
次は大崩海岸へ。何やらおっちゃんのお勧めスポットがあるらしい。大崩海岸はその名の通りスゲぇガケ。おっちゃんは車を止めれる所に止めて、後は歩いて移動。おっちゃんが案内してくれた場所は車もたくさん通り、人が歩くスペース等無く、大変危険だった。が!突き進むおっちゃん。

 タク  「ココだよ。」っと着いた場所は
 オレ  「!!!!」 コレはすごい!!正直、感動した!!富士山すげー!!!

写真がドヘタなのでこの感動が伝わらないのがちとヘコタレルのだが。オレはいいもん見て来た!!思った以上にいい所に連れてってもらえとても満足だった。機会があればまた来たいと思う。で、後は大人しく駅まで送ってもらうだけだったのだが、駅までの途中思っても無い所でおっちゃんは

 タク  「おい!ここも富士山きれいに撮れるぞ!!」
 オレ  「え?(・・・いや、もういいよ。)」

と言う間もなく車は左に寄り止まった。ここは海岸沿いのかなり激しく車が行き来してる道。しかも1車線!当然、後ろの車は詰まる!!オレが(マジ?)と思ってるとおっちゃんは勢い良くドアを開けた。

ガンッ!!!!

鈍い音がした。ドアがガードレールにぶつかった音ね。そりゃそうだよ。こんだけよせれば・・・しかもオレも出れないよ・・・

 オレ  「おっちゃん!!思いっきりぶつかったけど。。。」
 タク  「いいから早く!!撮れ!!撮れぇ!!」
 オレ  「・・・」

せまいドアの隙間からグリグリ外に出てとりあえず撮る。撮りながらこのおっさんに男を感じた・・・訳も無く、ただただアフォだな・・・と。。。

その後は大したトラブルも無く無事駅まで着きました。

結構疲れたので帰りは新幹線で。思いつきで行動してそんなに遠くまで行った訳じゃないのに結構楽しめました。

さて、次はどこにしようか。今年こそ長年の夢だった中国とかネパールにも行きたい!!1月なので大きく言ってみた。今年は単車の免許も取りたいし!ククク・・・今年も貧乏な年になりそうだ。。。

About 旅行

ブログ「D-wave」のカテゴリ「旅行」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリはバイクです。

次のカテゴリは日々です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type