« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月 アーカイブ

2005年10月08日

ヤバい・・・126発目

放置しすぎだろ。

そろそろまた更新せねば。

2005年10月22日

爆睡・・・127発目

いやー引いたわ。

久々にドン引きですわ。

昨日の夜、12時頃寝たのに

今日起きたらPM7:30・・・約18時間?19時間?
しかも滅多に夢みないのに夢を見てた。
くり〜むしちゅーの上田となんか語ってたよ・・・

あ〜〜〜〜〜だりぃ・・・。。。

やばいので出かけてきます。

2005年10月30日

日本語どーなの?・・・128発目

これまたどーでもいい些細な事なんだけど

チリも積もれば山となるというか、毎回なんかちょっと気になる日本語でメールを送ってくるクライアントがいて、そのおかげで最近日本語が気になって気になってしょーがない。

例えばね、仮にそのクライアントが佐藤さんって名前だったとしてオレに送られてくるメールの冒頭はいつも

 香田さま
 お世話になっております。○○の佐藤になります。

で始まるんですが、この「佐藤になります」の"なります"が気になってしょーがないんですよ。

佐藤に・・・なります

佐藤に・・・なる

まだ佐藤じゃない

じゃ、お前・・・いま誰だ?


と、そこまで想像力が働いてしまい、いつも「こいつ何モンだ?」と思ってしまう。変な気がするんだけどな〜。些細な事なんだけどあまりに毎回この内容なので最近ほんっとに気になる。


続いてその人はいつもメールの最後を


 "取り急ぎご連絡まで"


の一言で締めるんですがコレについては全く理解不能。
急いで無さそうな内容でも「急いでんのか?」とちょっと混乱する。オレがアホすぎるのかな〜と思って辞書で調べたら


「取り急ぎ」・・・[副]手紙文に用いて、「いそぎ」を強めていう語。「—一筆申し上げます」


とあった。なるほど、スゲー急いでる時に使うんだな!いつも使ってんじゃねーよ。


「まで」・・・


1 動作・事柄の及ぶ距離的、時間的な限度・範囲・到達点を表す。「ここ—来れば安心だ」「明日—待ってください」「東京から大阪—三時間かかる」

2 動作・事柄の及ぶ程度を表す。…ほど。…くらいに。「そんなに—ぼくのことを思ってくれるのか」

3 動作・事柄がもうそれ以上には及ばず、それに限られる意を表す。…だけ。「気に入らなければ断る—さ」「念のために聞いてみた—だ」

4 極端な例をあげて、他の場合を言外に推測させる意を表す。…さえ。「子供に—ばかにされる」「実の親に—見放される」


とあった。わかんねー!!たぶん1か2か3だとは思うんだけど・・・3か?どう?


要は"スゲー急いで連絡だけした"って意味なのかな?合ってんのかな?

ニッポンのコトバ、ムズカシ〜デ〜スネ〜

やっぱりもっと国語勉強しとけばよかったよ。高卒ですが頑張ります!!!

About 2005年10月

2005年10月にブログ「D-wave」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2005年09月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type